生活介護事業部 「それあ~ど」 スタッフ紹介

◆訪問介護事業部 「び~ぐる&ひなたぼっこ」 スタッフ紹介はこちら
◆放課後等デイサービス事業部 「それあ~ど」 スタッフ紹介はこちら
◆放課後等デイサービス事業部 「えるぴす」 スタッフ紹介はこちら
◆心の相談事業部 「プロムナード」 スタッフ紹介はこちら
◆「ハーモニーファミリークリニック」 スタッフ紹介はこちら
◆NPO法人Harmony 理事・監事・顧問の紹介はこちら
◆NPO法人Harmony 地域交流事業部講師の紹介はこちら

生活介護「それあ~ど」サービス管理責任者・介護福祉士

堀出 由紀 (ほりで ゆき)

■重症心身障害児者支援3年1ヶ月、病院看護助手4年1ヶ月

人懐っこいフレンドリーなキャラで職員からも利用者さんからも、みんなから愛されている。福祉業界に入る前は映像制作会社でカメラマンアシスタントの仕事をしていたという異例のキャリアの持ち主。

堀出も長年、重症心身障害児者の仕事に関わりたいと熱望している時、当法人との奇跡的なめぐり合わせがありハーモニーでの就職を決意。利用者さんの心にすっと寄り添ってくれます。丁寧でありながらガッツ溢れる仕事ぶりは多くの人から信頼を寄せられています。細かなところまでよく気が回り、彼女の仕事ぶりは必ずや利用者さんも保護者の方も大満足。

2019年4月の人事異動より、生活介護事業部主任からサービス感じ責任者に昇格。若いのにバリバリ仕事をし、部署のみんなを引っ張ってくれている。

生活介護「それあ~ど」看護師

横山 由恵 (よこやま よしえ)

■特別支援学校勤務4年、重症心身障害者支援6年、放課後支援2年11ヶ月

浜北特別支援学校で看護師として、医療的ケアの必要な重症心身障害児のケアに従事する。それあ~どに通う生徒さんたちのすべての状態、性格、状況を把握し尽くしているので、大船に乗ったつもりで安心して任せられる。

2019年4月の人事異動により、放課後等デイサービスに通う子どもたちの支援から、生活介護に通う成人の方々を支援する事業部に異動となる。

明るく元気でパワフル!医療や医療的ケアに関すること、重症心身障害児者に関することでも何でも、若い看護師さんや支援員さんたちの質問に答えてくれて、適切なアドバイスを与えてくれる本当に頼もしい存在。

生活介護「それあ~ど」看護師

鈴木 和枝 (すずき かずえ)

■重症心身障害者支援2年、病院・クリニック勤務11年、特別養護老人ホーム勤務3年

2017年3月から新たにスタッフに加わった看護師さん。
重症心身障害児者のケアは初めてですが、初日からすっかり利用者さんや他のスタッフさん達となじみ、もう何年も働いているかのような感じで楽しく働いてくれている。みんなに元気を与えてくれる。

今まではクリニック勤務の経験が多かった方ですが、穏やかで優しく、誰に対しても愛情深く特に利用者さんと歌を歌っている時の歌声が抜群!周囲に暖かい雰囲気をもたらしてくれる素敵な看護師さん。

生活介護「それあ~ど」支援員・介護福祉士

濱田 佳代子 (はまだ かよこ)

■介護福祉士、重症心身障害児者支援9年2ヶ月、訪問介護員1年6ヶ月

前職では県西部地区で重症心身障害児者のパイオニアでもある施設にて6年間入所の利用者さんのケアを行ってきた実績を持つ。

その実績を買われて、訪問介護事業部から生活介護事業部へと移り、前職で培ったノウハウと介護士としてのポテンシャルの高さで、利用者さんとそのご家族が満足出来る支援を提供してくれる。とても頭が良く、的確に法人の課題を見つけそこを改善するべく行動を起こしてくれる方。

ユーモアに溢れ明るく楽しい人柄は、仕事でもプライベートでもみんなをなごませて元気にしてくれる。

生活介護「それあ~ど」看護師

角井 美紀 (かくい みき)

■重症心身障害児者支援3年1ヶ月、病院・クリニック勤務14年

総合病院、クリニックでの勤務を経て、ハーモニーの生活介護事業開始1年以上前から看護師勤務に名乗りを上げる。

福祉の業界は慢性的な看護師不足と言われながらも、この角井の登場を皮切りに、看護師としての勤務希望者がトントン拍子で現れたことから、当法人にラッキーな出来事を運ぶ存在かも!

いつなんどきもぶれない人柄が法人にとっては神的にありがたい存在。

ふんわりと温かく人を包む雰囲気でありながら、しっかりと信頼される仕事をこなす両面を持った魅力で当法人のムードメーカーも務めてくれている。

生活介護「それあ~ど」支援員

竹田  貴雄 (たけだ  たかお)

■介護職員初任者研修終了、生活介護支援員4年4ヶ月

当法人では非常に数の少ない貴重な男性支援員さん。

2019年1月より入社。体が大きくて重い利用者さんが多い生活介護事業部への配属となり、活躍していただいている。

女性職員さんたちの腰痛が楽になった!という意見が多く寄せられているが、力のある男性職員の存在は本当に欠かせない。

口数は少なく、とても穏やかな方だが、福祉大学の通信講座に通い現在社会福祉士の資格取得に向けて勉強中。静かな中にも熱い情熱とバイタリティーを秘めている方。利用者さんに対する声かけも優しく、一生懸命にやってくれている。

生活介護「それあ~ど」支援員・介護福祉士・社会福祉主事

森下 絵理 (もりした えり)

■介護福祉士、放課後支援3年、障害者支援2年6ヶ月、介護保険直接・相談業務13年6ヶ月

2019年3月まで、放課後等デイサービスの児発管及び「えるぴす」の管理者として活躍。

2019年4月からの人事異動で訪問介護事業部に異動。訪問介護事業部と生活介護事業部との兼務をこなしながら、相談支援事業所の立ち上げ準備を行っていく予定。

福祉の業界が長いため知識も豊富で、どの事業部に移っても仕事が早く的確なのでみんなから頼りにされ重宝されている。現場の支援はもちろん、キャラバンの運転、工作等、幅広い業務を手がけてくれる。

訪問介護は自信がない…というようなことも言っていたが、利用者さんの評判も良く、全く問題なくさらなるステップアップが期待できそうだ。

大好評をいただいている理事長・池谷が執筆、配信しているメールマガジン『幸福の羅針盤』
出版関係者にも購読いただいています。

あなたもハーモニー会員に登録して購読してみませんか?
毎週木曜日配信!

会員登録はこちらから

※各種カウンセリングを予約される方は事前に予約一覧表を参照した上で、電話かメールにてご連絡いただけると助かります。

ハーモニーの輪!
Harmony 活動報告ブログ

Promenade
心の相談事業部専用ブログ

理事長個人ブログ
生きてるだけで丸儲けっ!!

ハーモニー
ファミリークリニック
併設クリニックのウェブサイト