NPO法人Harmony 理事長挨拶

 

NPO法人Harmony は2010年4月26日に設立された法人です。

設立の動機は、2008年7月に長男が誕生し、当時総合病院で小児科医をしていた妻が医師というハードな職業に就きながら私や息子の世話をしている状況を見て、同じように子育てしながら、或いは介護する者を抱えながら働きに出なければならない状況にある人が地域には沢山いる…。
私達も母親や地域の人達に助けられて頑張ってこれた、今度は自分たちが何か地域の人達のために役立てることはないか?と考えた時、介護や子育ての分野で少しでも協力してくれるところがあったらよいのではないかとの思いから、 NPO法人Harmony を立ち上げました。

立ち上げた当初は訪問介護と心の相談事業(カウンセリング)と地域交流事業、そして子育て支援事業(お子さんの一時預かり)を行っていましたが、訪問介護事業の方が忙しくなり、そちらの方にスタッフの殆どが従事しなければ回らない状況になったため、子育て支援事業は2年目で閉鎖しました。

それでも、子供たちに関わる事業をやっていきたい。
特に重症心身障害児に関わる事業をやってみたいという思いがありましたので、医師である妻に相談したところ、「私が一緒に診療所を開業してサポートするから、あなたは重症心身障害を持つ人達のための施設を開設すればいいよ。」と私の背中を押してくれました。

相談支援専門員さんや重症心身障害児を持つ親御さんたちから、重心の方達が通える施設がない…特に医療的ケアを抱えた方は受け入れ場所がない…というお話しを聞き、正直 NPO法人にそこまでの力があるかどうか?と考えはしましたが、様々な人達のご協力を得ることが出来ここまで来ることが出来ました。

妻の絶大なる後押しと、スタッフさん達、理事さん達、会員の皆さん、そして協力してくれる同業者の皆さんの後押しがあったお陰で、私がやりたかった重症心身障害児者のための生活事業と放課後等デイサービス事業を、2016年4月にオープンすることが出来ました。

また、立ち上げから6年目で新社屋を持つことが出来、福祉施設とクリニックが一つとなって、夫婦が同じ目標に向かって歩み出すことが出来たことに大変幸せを感じております。

「福祉と医療」を一体化させて地域の人達をサポートしていくという目標をまずは現実とすることが出来ましたことを、全ての皆様に心より感謝致します。

私はこの事業を軌道に乗せた後、次なる目標を描いております。

それは、知的障害を持つ方々の就労支援事業所を立ち上げること。
現在特別支援学校に通う小学生に医療的ケアの必要な重症心身障害児が多いことから、第2の生活介護施設を建設すること。
そしてさらに、素晴らしいカウンセラーを育て、肉体面と精神面の両側からサポートしていくことが出来るそんな法人にしていくこと。
お子さんの介護でなかなか働きに出ることが出来ないお母さんたちを雇用し、社会貢献していただく場を作っていくこと。

それらが次なる私の目標です。

『関わったすべての人達を笑顔に!』

この法人理念を軸として、理事、職員一同一丸となって邁進して参ります。
皆さんの多大なるご支援とご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。


特定非営利活動法人 Harmony
設立代表者・理事長 池谷 直士 

コメント: 1
  • #1

    それあーど利用者家族 (水曜日, 20 4月 2016 10:02)

    先日、お世話になりました。
    理念通りの暖かな雰囲気に溢れていて、職員教育が行き届いている素晴らしい施設です。次の通所日が待ち遠しく感じます。ありがとうございました。

※各種カウンセリングを予約される方は事前に予約一覧表を参照した上で、電話かメールにてご連絡いただけると助かります。

ハーモニーの輪!
Harmony 活動報告ブログ

Promenade
心の相談事業部専用ブログ

理事長個人ブログ
生きてるだけで丸儲けっ!!

ハーモニー
ファミリークリニック
併設クリニックのウェブサイト